福井 ペット葬儀社・動物火葬場 おおぞら|ブログ&スマホ(スマートフォン)専用サイト|犬猫他

福井県ペット葬儀社 どうぶつセレモニーおおぞらのブログ&スマホ(スマートフォン)専用ホームページ。

ペットロス

近親者の死別は人生最大のストレス

 

最近福井新聞に死別に関する記事がありました。これはペットロスに関係してきますので取り上げます。

死別は最大のストレス 2017年8月29日福井新聞記事

クリック拡大

 

これは昔アメリカで行われた有名なストレス強度調査なのですが、人生における最大のストレスは『配偶者の死』とあります。分かりやすく『近親者の死別』として取り上げられますが、人によっては配偶者、近親者がペットちゃんにあたる場合もあります。

 

ですから『たかがペットちゃんの死』として捉えることはとても危険です。是非この記事を参考にしてみて下さい。

 

ちなみにここで出てきますジーエスアイの橋爪さん、全国的にグリーフサポートの第一人者ですが、このセミナーを聞いてきたスタッフがおおぞらではペットロス相談を行っています。ご利用者の方は無料で受けることが出来ます(家族葬、特別葬の方)

 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

おおぞら パソコンホームページ福井県ペット葬儀社おおぞらのパソコンホームページ福井県ペット葬儀社おおぞらのパソコンホームページ

全国ブログ ランキング挑戦中にほんブログ村 その他ペットブログ ペット葬儀・ペット霊園へポチッ

石川県・福井県のペット葬儀社・動物火葬場でトラブル・苦情続発!!北陸地方で起こるペット葬儀トラブル 石川県・福井県のペット葬儀社・動物火葬場でトラブル・苦情続発!!

 

生前の間に正しいペットロスの知識を

 

ペットロスの情報です。産経新聞がペット保険大手の調査結果を取り上げました。

 

「突然の涙が止まらない」6割…ペットロス、幻覚や幻聴など深刻症状も

2017年8月30日 産経ニュース

 

ペットを失った後、突然涙が止まらなくなる人が6割-。ペット向け保険を手がける「アイペット損害保険」(東京都港区、平成16年設立)が8月、インターネットを通じて実施したアンケートでこんな結果が出た。食欲不振になったり、幻聴や幻覚まで現れたりと、深刻なペットロス症状を訴える人も。ペットは「大切な家族の一員」という認識が改めて浮き彫りになった。(社会部 天野健作)

 

ペットロスの認知度は8割

アイペットは、以前犬・猫と暮らしていて、犬・猫を失った経験がある30~59歳の男女894人を対象に調査を実施した。

「ペットロスという言葉を聞いたことがあるか」という問いに対し、「聞いたことがある」が48・7%で、「聞いたことがあり、意味も知っている」(31・3%)も含めると、認知度は80%になった。

ペットロスの症状として最も多かったのは「突然悲しくなり涙が止まらなくなる」が60・3%で最多。次いで、「疲労感、虚脱感、無気力、めまい」(32・6%)、「食欲不振、過食」(13・2%)、「眠れない」(12%)、「幻覚、幻聴、妄想」(7・4%)の順になった。

ペットフード協会によると、全国の犬と猫の飼育頭数は計約1979万匹(平成27年)に上る。ペットを失った悲しみはその数と同じだけあるとみられる。

会社を休み、眠れなくなる

ペットロスの期間としては、「3カ月未満」が51%を占め、最も多かった。中には「外に出られなくなる」という深刻な症状が半年以上続いたケースも。

ペットが死んだ後、仕事を休んだ人も9・9%に上り、中でも「ペットは子供のような存在」と回答した人の23・5%が、仕事を休むという結果になった。

ただペットロスを自覚している人は53・3%で、自覚症状がない人も多く、同社は「もっと周りが気遣ってほしい」と訴える。

では、どうやってペットロスから克服するか。これについては「時間の経過を待つ以外にない」が60・7%。そのほか「お墓参り」(12・5%)、「悲しみを共有する」(5・6%)、「部屋の模様替え」(5・1%)、「形見をつくる」(5%)などがあった。

ただ、ペットロスを経験した人は、別のペットを飼うという決断に至りにくいようだ。「死別などつらい思いをしたくないから」として40・7%が新たなペットを飼っていない。

 

ペットロスは誰でもに起こる正常な反応です。ペットちゃんが家族化している以上、避けては通れない道です。出来れば生前の間に正しい知識を身に着けておくことをおすすめします。

 

おおぞらのペットロスコーナーも参考にしてみて下さい。

 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

おおぞら パソコンホームページ福井県ペット葬儀社おおぞらのパソコンホームページ福井県ペット葬儀社おおぞらのパソコンホームページ

全国ブログ ランキング挑戦中にほんブログ村 その他ペットブログ ペット葬儀・ペット霊園へポチッ

石川県・福井県のペット葬儀社・動物火葬場でトラブル・苦情続発!!北陸地方で起こるペット葬儀トラブル 石川県・福井県のペット葬儀社・動物火葬場でトラブル・苦情続発!!

 

尊くも早い時間、“永遠の幼子”の壁

 

参考になる記事を見付けました。動物さんと暮らす、ペットちゃんを飼育するということは、これでいう“永遠の幼子”の壁があります。

 

ペットの死は、なぜ心を病むほどつらいのか

2017年6月5日 女子SPA!

 

<16歳の愛犬を亡くした心理カウンセラーが考えるペットロス Vo.3>

 犬が先にいってしまう現実を受け入れがたいのは、「人間は『こうあって欲しいという願い』を『現実のはずだ』と思い込みたがる生き物だから」と、前回、書きました。さらにもうひとつ、理由があるように思います。「犬は人間の子どものようには成長しないから」です。

 

いつまでも“親離れ”しない存在

 犬種によって差はありますが、生後1年半くらいになるとほぼすべての犬は人間でいうところの二十歳を超えます。人間であれば、「洗濯をしない」とか「料理ができない」とか、出来不出来の差はあるものの、自分のことは自分でできるようになっています。「人の手」を借りなくても日常生活が成り立つ年齢です。

 人間の子どもは、2歳より3歳、5歳より10歳、10歳より18歳・・・と確実に自分でできることが増え、知恵もついていき、少しずつ助けを必要としなくなって親から離れていきます。

 でも、ペットである犬は違います。確かに生後1年も経てば、トイレを覚え、人と暮らすためのルールを知り、人と意思疎通もできるようになるなど、大きな成長が見られます。しかし、生きていくには相変わらず人間の助けが必要です。自分でゴハンを探し歩くことはできませんし、ひとりで外を自由に歩くこともできません。

 ケフィもそうでしたが、とくに大型犬の場合は室内での排泄を嫌がる子が多いので、時間を見て定期的にトイレに連れ出してあげなければなりません。「人の手」がなければとても生き延びることはできないのです。

 

人間の子どもと犬との違い

「心の成長」の様子も人間とは違います。人間の子どもは、毎日世話をし、安心感をもたらしてくれる親のことを安全基地として心のなかに取り込んでいき、やがては目の前に親がいなくても、不安やおそれを感じずにやっていけるようになります。多少のトラブルがあっても、心のなかにある安全基地でエネルギーを充填し、困難に立ち向かって行くことができるようになっていきます。

 一方、人間ほど脳が発達していない犬にはそれができません。いくつになっても、目の前にリアルな存在としての安全基地(飼い主)が必要になります。これまた犬の個体差があるとは思いますが、飼い主の姿が見えないと不安そうにそわそわしたり、ペットホテルに預けると「借りてきた猫」のようになってしまったり、懸命に鼻を鳴らして「どこに行ったの?」と探し回る犬は少なくありません。

ペットの死は、なぜ心を病むほどつらいのか

 

いつも私を探していたケフィ

 ケフィは、まさにその典型でした。

 ノーリードで遊べる場所では、いつも私がどこにいるのかを確認し、けっして20メートル以上は離れないようにしていました。万が一見失ったら大変! キリンのように首を長くして、そこら中を走り回って捜すのです。ドッグランにも一人(匹)では一刻たりともいられず、私の姿を必死で追い、どうにかしてドッグランのフェンスを越えてこっちに来ようと大奮闘。

ガラス張りの電話ボックスの中にいる私を見つけたケフィが、二足立ちでボックスをドンドン叩いたと思ったら、わずかな隙間からどうにかして中に入ろうとがんばっていた姿も昨日のことのようです。

 郵便局に連れて行ったときには、外階段の手すりにつないでいたリードが外れた隙に自動ドアから入ってきて、窓口で話していた私に後ろから抱きついた事件もありました。私が悲鳴を上げたのを見て全員が大爆笑! 顔から火が出る思いでした。

 

“永遠の幼子”が逝ってしまう現実

 私が世話をしてあげなければ生命の維持さえ難しく、だれよりも私を必要としてくれるケフィ。いつでも私を探し、一時も離れまいと寄り添ってくれるケフィ。私と一緒であればどんなところでも安心していたケフィ。

 そんなケフィは私にとってまさに娘でした。それも、いつまでたっても成長することがない、ずっと私を頼り続ける“永遠の幼子”のような存在だったのです。

ところが実際のケフィは、いつのまにか私の年を追い越していました。私よりうんとあとに生まれたケフィは、現実にはすっかりおばあちゃんになっていたのです。私にとっては、私の心のなかでは、いつも、いつまでも子どものような存在だったケフィが私より先に逝ってしまう・・・。それは本当に想像もつかないことでした。

 ペットロスが大きなダメージとなるのは、“永遠の幼子”が突然、「実は年を取っている」事実を突きつけられ、瞬く間に消えていく命の火と向き合わざるを得ないからなのかもしれません。それはまるで玉手箱を開けた浦島太郎のような気持ちです。夢のようだった毎日が、ある日、急に終わりを告げ、現実を突きつけられるのです。

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

おおぞら パソコンホームページ福井県ペット葬儀社おおぞらのパソコンホームページ福井県ペット葬儀社おおぞらのパソコンホームページ

全国ブログ ランキング挑戦中にほんブログ村 その他ペットブログ ペット葬儀・ペット霊園へポチッ

石川県・福井県のペット葬儀社・動物火葬場でトラブル・苦情続発!!北陸地方で起こるペット葬儀トラブル 石川県・福井県のペット葬儀社・動物火葬場でトラブル・苦情続発!!

ペットロスの克服は永遠のテーマです。

 

愛するペットちゃんとのお別れで必ず付いてくるものが『ペットロス』です。誰にでも起こる正常な反応です。

 

ある有名な精神科医の先生は「ペットが亡くなった時に何も思わないことの方が問題」と言われるほど悲しみは自然な現象です。

女の子と仔猫ちゃん 画像

 

今回もご紹介したいのはブログで有名なAmebaの女性限定サイトです。そこにペットロスに対する皆さんの経験や考えが書かれています。

 

本当に多くの方がペットロスを経験し、死別と向き合っていると感じます。ペットロスは経験した人、乗り越えた人しか分からない世界がそこにはあります。

 

「ペットロスで苦しんでいるのは私だけじゃない」「この悲しみのゴールはないのではないか」「私の家族は理解がない」等など、これらのヒントがあるのではないかと思います。

 

実体験や率直な感想だけに非常に参考になります。多くのコメントをご覧ください。

2017.3 GIRL'S TALK - Ameba

GIRL’S TALK – Ameba

 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

おおぞら パソコンホームページ福井県ペット葬儀社おおぞらのパソコンホームページ福井県ペット葬儀社おおぞらのパソコンホームページ

全国ブログ ランキング挑戦中にほんブログ村 その他ペットブログ ペット葬儀・ペット霊園へポチッ

石川県・福井県のペット葬儀社・動物火葬場でトラブル・苦情続発!!北陸地方でペット葬儀トラブル増加中 石川県・福井県のペット葬儀社・動物火葬場でトラブル・苦情続発!!

 

ペットが死んだら会社を休むかどうかの意識調査

 

前回のブログで『ペットちゃんが亡くなり会社を休む?』を取り上げたのですが、読売テレビの動画リンクがすぐ切れてしまいました。

 

また特集組まれていましたのでこちら

 

非常識 or 当然? ペットが死んだら会社を休むかどうかの意識調査

2017年2月17日 ウーマンエキサイト

 

日本で飼われている犬・猫の数は合わせて約2,000万頭だと言われています。

他のペットも含めると3世帯に1世帯がペットを飼っているという調査結果もあり、日本ではペットを飼うことがかなり一般的であることが分かります。

そんなペット対して、家族同然のように愛情を注いでいるという人も少なくないでしょう。

しかし、日本の社会ではペットは家族として認められていません。ペットは法律上“物”という扱いになっているからです。たとえ飼い犬をひき殺されても問える罪は『器物損壊罪 』です。

ペットが家族として認められていないのは法律だけでなく、実際の生活においても同様です。

たとえば、身内が亡くなったら会社を休むのは“当然”ですが、ペットが死んで会社を休むのは“当然”ではありません。

「ペットが死んだくらいで休むなよ」という意見の人も大勢います。

家族同然のペットが死んだとき、あなたはそんな社会の辛らつな態度に直面することでしょう。しかし、それでも「ペットは家族だ」と休む人たちもいます。

そこで今回は、パピマミ読者の皆さんに「ペットが死んだら会社を休みますか?」という質問を投げかけてみました!

●ペットが死んだら会社を休みますか?

・1位:体調不良などの別の理由を告げて休む……44%(66人)
・2位:ペットが死んだぐらいでは休まない……19%(29人)
・同率3位:正直に理由を告げて休む……13%(20人)
・同率3位:有給が残っているなら休む……13%(20人)
・5位:無理してでも出社する……10%(15人)

※有効回答者数:150人/集計期間:2017年2月14日〜2017年2月15日(パピマミ調べ)

●「休む」と回答した人は半数超え

『正直に理由は告げませんが、別の適当な理由をつけて休みます。だってうちの猫が死んでも何食わぬ顔で出社するなんて絶対無理です!せめて一日ぐらいは悲しむ時間をもらいたいです』(35歳女性/猫を飼っている)

『うちは社長自身が動物好きなので、正直に伝えて休むと思います。というか、ペットが死んだのに普通に出勤する人って血が通ってないと思う。そういう人とは一緒に仕事したくない』(37歳女性/犬・猫を飼っている)
ペットが死んだら会社を休むという人は半数を超える結果となりました 。「有給が残っているなら」という条件付きも含めると7割に達します。

その中でも最も多かったのが、『体調不良などの別の理由を告げて休む』というもの。

この結果からは、やはり日本では“ペットの死を理由に会社を休む”という行為が一般的でないことが分かりますね。

「正直に伝えたら休ませてもらえなさそう」「陰で悪口を言われそう」などといった意識があるのではないでしょうか。

ペットの死を弔うためにわざわざ“嘘をつく”必要がある現状 は、少し悲しいような気もしますね。

ただ、会社によっては理解してもらえるところもあるようで、そういう場所で働いている人たちは正直に理由を告げて休むようです。

『有給が残っているなら休む』という人も1割程度いました。ペットの死を理由に会社を休むのは申し訳ないが、有給が余っているなら利用するという人たちですね。

あるいは有給でない限り会社が休ませてくれないという事情を抱える人もいるでしょう。

7割の人たちがペットの死を理由に会社を休む(休みたいと思っている)という事実は、日本ではそれだけ“ペット=家族”と認識している人が多いということでもあるのではないでしょうか。

●「休まない」人は3割

『うちは猫を飼っているけど、たぶん死んでも普通に出社すると思う。亡骸の処理は妻がやってくれるはずだし、ペットが死んだので休みますって言ったら笑い者になっちゃうよ』(43歳男性/猫・鳥を飼っている)

『本当は仕事なんかできないぐらい悲しんでると思うけど、自分が抜けたら周囲に迷惑がかかるから無理してでも出社すると思います』(33歳女性/犬を飼っている)

ペットが死んでも会社を休まないという人は、3割程度いることが分かりました。

そのうち2割は『ペットが死んだぐらいでは休まない』と答えており、ペットよりも仕事に価値を置いていることがうかがえます。

一方では『無理してでも出社する』と答えた人も1割いて、こちらは「ペットの死は悲しく休みたいが、会社の都合で休めないから出社する」という人が多いようです。

また、「たとえ休みをとっても悲しみが増すだけだから、無理にでも仕事をして気を紛らせる 」という意見もありました。

———-
今回の調査では、「ペットが死んだら会社を休む」という人の割合が多数を占める形となりました。

しかし、正直に理由を告げずに休むという人が割合としては最も多く、社会ではまだまだ非常識とされている行為だということも推察できます。

あなたは自分のペットが死んでしまったとき、そのような対応を取りますか?

 

 

おおぞらでもお話を聞いていますと、違う理由をつけて休まれている方を良く見受けます。

 

正直に伝え「たかがペットが死んだくらいで」と言われた方もいました。亡くなっただけでも辛いのに、これでは2重の苦しみを味わいます。

 

このような背景を捉えますと、事前に下調べをしておくのが一番だと考えます。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

おおぞら パソコンホームページ福井県ペット葬儀社おおぞらのパソコンホームページ福井県ペット葬儀社おおぞらのパソコンホームページ

全国ブログ ランキング挑戦中にほんブログ村 その他ペットブログ ペット葬儀・ペット霊園へポチッ

石川県・福井県のペット葬儀社・動物火葬場でトラブル・苦情続発!!北陸地方で起こるペット葬儀トラブル 石川県・福井県のペット葬儀社・動物火葬場でトラブル・苦情続発!!

 

 

3回目のペットロス研究に協力しました。

 

おおぞらにはペットロス相談がいます。家族葬、特別葬ご利用の方にはペットロス相談を無料で設けたり、それ以外の方でもいろんなペットロスに対応できますように、たくさんの資料を揃えています(コチラ

ペットロスコーナー ロゴ

 

おそらく全国のペット葬儀社で初めて専門相談員を設けたのだと思いますが、そのせいか、様々なところから取材セミナーの講師、研究の協力の依頼があります

 

今回はこちらです。

去年から富山大学の方の卒論研究に、富山県で有名な吉田動物病院さんやペットロス経験者、そしておおぞらと研究協力してきました。

その研究が先日出来上がり、拝見し、改めて様々な角度からのペットロスを学ぶことが出来、おおぞらもシステム確認が出来ました。

2017.1 富山大ペットロス卒論研究

 

過去に青山学院大学上智大学の方の卒論研究にも協力しています。

 

このような研究は私どもも大変刺激を受けますし、多様化するペットロスを知るキッカケにもなります。今後もペットロスの発展につながることには協力していきたいと思います。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

おおぞら パソコンホームページ福井県ペット葬儀社おおぞらのパソコンホームページ福井県ペット葬儀社おおぞらのパソコンホームページ

全国ブログ ランキング挑戦中にほんブログ村 その他ペットブログ ペット葬儀・ペット霊園へポチッ

石川県・福井県のペット葬儀社・動物火葬場でトラブル・苦情続発!!北陸地方で起こるペット葬儀トラブル 石川県・福井県のペット葬儀社・動物火葬場でトラブル・苦情続発!!

 

北日本新聞に斎場長のペットロスコメント掲載

 

富山県の北日本新聞に斎場長のペットロスに関するコメントが掲載されました。

2016.8.6 北日本新聞掲載記事

クリック拡大

北日本新聞サイト

 

掲載内容

3月、「愛するペットとのお別れ」と題した公開セミナーを初めて開き、約40人が参加した。講師を務めた北陸動物葬祭協会代表の坂川逸海さん(福井県)は、環境省の動物愛護管理のあり方検討委員会に出席した経験があり、全国でペットロスに関する講演を行っている。坂川さんによると「ペットロスは誰にでも起こる正常な反応。我慢せず涙を流すことでストレスが軽減される。」動物は人間より短命だと理解し、擬人化するなど愛情が過剰にならないよう、適度な心の距離を取ることが大切という。「いなくなったときに悲しみを共感できるペット仲間をつくっておくことも有効」とアドバイスする。

 

おおぞらはペットロス相談始め、ペットロスコーナーを設けるなど、ペットロス問題にも力を入れています。

ペットロスコーナー ロゴ

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

おおぞら パソコンホームページ福井県ペット葬儀社おおぞらのパソコンホームページ福井県ペット葬儀社おおぞらのパソコンホームページ

全国ブログ ランキング挑戦中にほんブログ村 その他ペットブログ ペット葬儀・ペット霊園へポチッ

石川県・福井県のペット葬儀社・動物火葬場でトラブル・苦情続発!!北陸地方で起こるペット葬儀トラブル 石川県・福井県のペット葬儀社・動物火葬場でトラブル・苦情続発!!

ペット火葬場から出る有害物質問題

ペットロスで通る『死の受容』にペット葬儀は効果的です。

 

少し前にペットロスのことについて取り上げました(コチラ)ペットロスは愛するペットちゃんが亡くなった時、時代を超えて離れられないテーマです。

今回は人間の葬儀アドバイザーの方による情報です。

 

ペットロスを癒すために――ペット葬儀を行うことでロス症状を緩和できる!?

教えて!goo 2016年7月10日

「どうした? 元気が無いじゃないか」、「課長……実は最近うちの犬が亡くなって」、「ペットロスか、深刻だな」――かなり一般にも知られるようになってきたペットロス症候群。その落ち込みの深さと回復までの時間の長さは、経験したものでなければ想像できないだろう。場合によっては数ヵ月経っても一向に改善せず、日常生活に支障が出てしまうこともある。

「教えて!goo」にも、「ペットロスの相談」といった内容が寄せられている。相談者は、家で可愛がっていた猫が痙攣を起こし、病院へ行く間もなく死んでしまったとのこと。特に相談者の母親の落ち込みが深刻で精神的に不安定となっているため、「ペットロスの怖さを痛感しています。いいアドバイスがあれば教えてください」とのことである。

■立ち直る方法は、人により様々

この相談に対し、回答してくれた方の多くが、自らもペットを亡くした方々であった。

「『新しい猫を飼え』という言葉はひどいと思われていますが、これこそが一番立ち直ることができる最善のことだと思います」(2728さん)

「額に今までのスナップ写真を多数貼り付け、3個居間の壁に掛けています。色々な写真を見ていると思い出しますが、一日一日心の中から出ていくような気になりました」(bwv140さん)

「確かに、辛いし精神的にも不安定になりますが、周りが見守りながら、本人が、その子が亡くなったことと向き合っていくしかないと思います」(9271022さん)

上記はすべてペットを亡くされた方からの回答であり、新しいペットを飼うことを提案している2728さんも最初は新しいペットを飼うことにひどく反論したそうで、それぞれの回答に深い葛藤と重みがある。また、上記以外の回答の中には、「その辛さから立ち直るすべは本当に人各々で、正解はないとも思っています」(noname#166272さん)という意見も見られた。

■ペットの葬儀がロス症状を緩和

では、どのようにしたらペットロスから立ち直れるのだろう。いや、すぐには立ち直れないのは当然のことなのだから、なんとか症状を緩和することはできないのだろうか。こうしたことについて詳しい、心に残る家族葬の葬儀アドバイザーに話を伺った。

「命あるペットと一緒に暮らすことで必ず訪れる悲しみにもまた遭遇しなければならないことは、皆さん承知しているつもりでしょう。しかしながら、本当にそのときが訪れたら、どれほどのつらさを味わうのでしょうか。計り知れない悲しみにより、ペットロスに陥る飼い主さんは少なくありません」

確かに、いずれペットが死ぬことは分かっているつもりでも、ペットの死をイメージすることを遠ざけてきてしまった人は多いかもしれない。

「このペットロスの一つの原因として、『愛するペットの死を気持ちの上で受け入れられない』という場合があるのですが、実は『ペットの葬儀』を行うことにより、飼い主さんが現実を受け入れるきっかけとなるケースがあるようです」

ペットの死をイメージできなかった頃と同様に、死んでしまっても飼い主がそれを意識したがらないということだろうか。そして、葬儀を行うことで、飼い主が「愛するペットはもうこの世にはいないんだ」ということを自覚するということだろうか。

「葬儀によって飼い主さんが気持ちの整理をつけ、前に進むことにより、ペットロスの緩和につながるのです」

すべてのケースに通ずるわけではないようだが、ペットの葬儀がペットロスの緩和をもたらすケースは実際にあるようだ。気持ちの整理をつけるためにも、葬儀によりペットをきちんと見送ることは大切なことなのかもしれない。

 

悲嘆作業で必ず通らないといけない『死の受容』、この中で人間もペットちゃんの葬儀も非常に大きな意味を持つと言われています。

 

ただあくまでも飼い主さんに寄り添った葬儀ということが条件になります。ですから我々のセレモニーは重責を担います。このことを常に念頭に起き日々の職責を果たしていきたいです。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

おおぞら パソコンホームページ福井県ペット葬儀社おおぞらのパソコンホームページ福井県ペット葬儀社おおぞらのパソコンホームページ

全国ブログ ランキング挑戦中にほんブログ村 その他ペットブログ ペット葬儀・ペット霊園へポチッ

石川県・福井県のペット葬儀社・動物火葬場でトラブル・苦情続発!!北陸地方で起こるペット葬儀トラブル 石川県・福井県のペット葬儀社・動物火葬場でトラブル・苦情続発!!

ペット火葬場から出る有害物質問題

ペットロスは誰にでも起こる正常な感情です。

 

愛するペットちゃんとのお別れで必ず付いてくるものが『ペットロス』です。誰にでも起こる正常な反応です。

 

ある有名な精神科医の先生は「ペットが亡くなった時に何も思わないことの方が問題」と言われるほど悲しみは自然な現象です。

女の子と仔猫ちゃん 画像

 

今回ご紹介したいのはブログで有名なAmebaの女性限定サイトです。そこにペットロスに対する皆さんの経験や考えが書かれています。

 

本当に多くの方がペットロスを経験し、死別と向き合っていると感じます。ペットロスは経験した人、乗り越えた人しか分からない世界がそこにはあります(ですからおおぞらも死別経験者のあるスタッフしかいません。)

「ペットロスで苦しんでいるのは私だけじゃない」「この悲しみのゴールはないのではないか」「私の家族は理解がない」等など、これらのヒントがあるのではないかと思います。

 

率直な感想だけに非常に参考になります。170件以上のコメントをご覧ください。

GIRL'S TALK Ameba

GIRL’S TALK – Ameba

 

 

 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

おおぞら パソコンホームページ福井県ペット葬儀社おおぞらのパソコンホームページ福井県ペット葬儀社おおぞらのパソコンホームページ

全国ブログ ランキング挑戦中にほんブログ村 その他ペットブログ ペット葬儀・ペット霊園へポチッ

石川県・福井県のペット葬儀社・動物火葬場でトラブル・苦情続発!!北陸地方でペット葬儀トラブル増加中 石川県・福井県のペット葬儀社・動物火葬場でトラブル・苦情続発!!

 

動物病院先生のペットロスのお話し

 

住宅・不動産の情報サイトで有名なSUUMO(スーモ)がペットロスの特集を組んでいました。福知山市のにほんまつ動物病院院長先生の話されています。たくさんのペットちゃんを看取られた病院さんですから、深みのある内容です。

(この院長先生のコラムおもしろいです。)

 

 

ペットロス」から立ち直りたい…必要な心構えは?

2015年12月5日

 

家族同然に大切に思っていたペットを亡くすことで陥ってしまう「ペットロス」。その愛情が深ければ深いほど喪失感は大きく、なかには長期化・重症化する人もいるようです。ペットを失った悲しみを、飼い主はどう乗り切ればいいのでしょうか? ペットロスの飼い主の心理をよく知る、にほんまつ動物病院の二本松昭宏院長に話を聞きました。

やり場のない思いを獣医師にぶつける飼い主も……

これまで、ペットの最期を飼い主とともに看取ってきた二本松院長。ペットロスに陥ってしまう辛いケースも、数多く目の当たりにしてきたといいます。

「なかには、めまいや拒食など体調を悪くする人や、『飼っていたワンコを思い出してしまってつらいから、犬の事を直視できない』という人、治療をしていた獣医師に怒りをぶつける人もいます。例えば、生前に腫瘍などの治らない病気を患っていた場合は、ある程度心の準備もできます。しかし、交通事故などで亡くなってしまったときは、突然過ぎて受け入れられないという可能性が高く、怒りや後悔の感情を長く引きずってしまう傾向にあると思います」(二本松院長、以下同)

さらに、毎日ほとんどの時間をペットの世話に費やしていた人ほど依存度が高くなり、亡くなったことを受け入れるまでにかなりの日数が必要になるとのこと。

 

ペットロスから立ち直るために必要なこと

では、ペットロスを重症化させないためにも、飼い主はどのような心構えが必要なのでしょうか?

「最も重要なのは『怒り』や『後悔』といった感情を持たないように努めることです。こうしたマイナスの感情は棘のように心に突き刺さり、喪失感から前に進むことを邪魔してしまいます。『もっと何かしてあげられたんじゃないか』とか、『動物病院のせいで死んでしまったんじゃないか』というところで止まってしまうと、本人にとっても亡くなったペットにとっても不幸です。ペットにとって一番大切なのは、飼い主と幸せに暮らせたかどうかです。ペットを失ったつらさが大きければ大きいほど、それだけ愛情を持って育てていたということ。普段から依存し過ぎずに、ペットの視点に立った幸せを考えてみましょう」

ペットロスから立ち直るためには、逆に「感謝の心」を持つことが大事だといいます。

「ペットが自分と一緒にいてくれたことに感謝をする、『ありがとう』という気持ちを持つことです。結局は時間が解決してくれるのを待つしかありませんが、喪失感から早く立ち直るためにも、『いい思い出にしよう』と気持ちを切り替える努力をすることが必要です」

愛情を注いだペットの死は、胸が締め付けられるようなつらさを伴うもの。前向きな気持ちを持つのはなかなか難しいかもしれませんが、まずはペットに感謝するところから始めてみるといいかもしれません。

 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

おおぞら パソコンホームページ福井県ペット葬儀社おおぞらのパソコンホームページ福井県ペット葬儀社おおぞらのパソコンホームページ

全国ブログ ランキング挑戦中にほんブログ村 その他ペットブログ ペット葬儀・ペット霊園へポチッ

石川県・福井県のペット葬儀社・動物火葬場でトラブル・苦情続発!!北陸地方でペット葬儀トラブル増加中 石川県・福井県のペット葬儀社・動物火葬場でトラブル・苦情続発!!