福井 ペット葬儀社・動物火葬場 おおぞら|ブログ&スマホ(スマートフォン)専用サイト|犬猫他

福井県ペット葬儀社 どうぶつセレモニーおおぞらのブログ&スマホ(スマートフォン)専用ホームページ。

北陸動物葬祭協会

9月1日は防災の日、北動協・防災訓練

 

おおぞらでは、毎年3月1日と9月1日に『防災訓練』を行っています。北陸動物葬祭協会「動物火葬場防災マニュアルの第6」に基づき、ペット葬儀社としての『防災訓練』を行っています。

 

最近では九州北部豪雨がありました。またいつ起こるか分からない、首都直下地震、南海トラフ地震も控えています。

 

そのような背景もあり、全国的に9月1日の防災の日は、様々な防災訓練や防災イベントが行われます。

 

それではおおぞらの防災訓練の内容です。

 

地震の際でも最小限度の被害で済みますように、納骨堂の個別霊座内の総チェックをさせて頂きました。

 

新納骨堂

 

2017.9.1 防災訓練3

次に火葬炉です。いくら高性能の火葬炉を導入しても、防災・減災意識は必要不可欠です。

火葬炉は千度近い温度まで上昇することや、大量のガスなども所持していることで災害時に火災等の二次災害につながります。厳重に行いました。

火葬炉横 防災訓練

燃料供給パイプの確認、電気機器の確認、バーナーの確認等を行い、あとは火葬炉の周辺の確認に入りました。基本的なことで、周りに可燃物を置いていないか、地震などにより周りからの落下で火葬炉に支障はないか等、いろいろなことを想定して行いました。あとは消化器や消火用のバケツ(写真)等の整備のチェックを行いました。

2017.9.1 防災訓練

小型火葬炉煙突

2017.9.1 防災訓練2

大型火葬炉煙突

屋根に上がり、煙突のチェックも行いました。

 

今後もおおぞらでは、北陸動物葬祭協会を通じ、年2回防災訓練を行って行きたいと思います。

北陸動物葬祭協会 ロゴ

石川県・富山県・福井県のペット葬儀社協会、北陸動物葬祭協会は、「動物火葬場防災マニュアル」「動物火葬場災害時マニュアル」を作成し、災害対応にも力を入れています。

 

 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

おおぞら パソコンホームページ福井県ペット葬儀社おおぞらのパソコンホームページ福井県ペット葬儀社おおぞらのパソコンホームページ

全国ブログ ランキング挑戦中にほんブログ村 その他ペットブログ ペット葬儀・ペット霊園へポチッ

石川県・福井県のペット葬儀社・動物火葬場でトラブル・苦情続発!!北陸地方で起こるペット葬儀トラブル 石川県・福井県のペット葬儀社・動物火葬場でトラブル・苦情続発!!

 

 

 

北動協・平成28年度活動実績報告

 

遅くなりましたがご報告です。

今日は当社が代表と事務局をしています『北陸動物葬祭協会』についてです。

この協会は、動物愛護や社会貢献を目的とした北陸3県(石川県・富山県・福井県)のペット葬儀社の協会です。

北陸動物葬祭協会 ロゴ

 北陸動物葬祭協会(北動協) チラシ

クリック拡大

 

過去に県の動物愛護フェスティバルを始め、様々な活動を行ってきています(コチラ

その中で柱となる活動が、学校飼育動物、補助犬3種、警察犬、東日本大震災における被災動物の特別葬儀・火葬です。

 

この協会の平成28年度の活動実績のご報告です。

平成28年度(平成28年4月1日~平成29年3月31日)

学校飼育動物 14

盲導犬

聴導犬

介助犬

警察犬 4頭

東日本大震災 被災動物

過去の活動実績はコチラ

 

協会設立前におおぞらが自主的に行ってきた実績

(2002年~2010年9月)

学校飼育動物 67

(内訳 幼稚園9・保育園12・小学校32・高校13・盲学校1)

警察犬 6頭

盲導犬 2頭

 

今後も地域のため、社会のために、我々ペット葬儀社が出来る事は何か?を追求して行きたいと思います。

 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

おおぞら パソコンホームページ福井県ペット葬儀社おおぞらのパソコンホームページ福井県ペット葬儀社おおぞらのパソコンホームページ

全国ブログ ランキング挑戦中にほんブログ村 その他ペットブログ ペット葬儀・ペット霊園へポチッ

石川県・福井県のペット葬儀社・動物火葬場でトラブル・苦情続発!!北陸地方で起こるペット葬儀トラブル 石川県・福井県のペット葬儀社・動物火葬場でトラブル・苦情続発!!

 

(公社)福井県獣医師会さんの『学校飼育動物コーナー』

 

今日は(公社)福井県獣医師会さんが以前からされている『学校飼育動物』をご紹介します。

 

子供さんの命の大切さ、愛する心、思いやりの心などの情操教育に役立ち、動物との触れ合いにより弱者をいたわる心、世話をすることによる責任感、死別により感じる悲しみ、悼みなどを経験出来るのが『学校飼育動物』です。

子供さんとウサギちゃんのふれあい

 

福井県内では平成14年度より、(公社)福井県獣医師会さんが福井県や教育委員会と連携し、『学校飼育動物活動』を地道にされています。

 

おおぞらでも何かご協力出来ないかと、お参り場の一角に『学校飼育動物コーナー』を設けています。

2017.3 学校飼育動物コーナー

今回新しいポスターが届きました画像 new

2017.3 学校飼育動物コーナー2

 

さらに詳しい情報はこちらをご覧下さい。

(公社)福井県獣医師会 学校飼育動物 ブログ

『獣医さんが応援する学校の動物』ブログ

 

おおぞらも北陸動物葬祭協会等を通じて、自主的に学校飼育動物と教育関係の動物さんの火葬埋葬は無料で行っています(協会結果 過去113頭)

北陸動物葬祭協会 ロゴ

 

今後も子供さんの情操教育の発展のために、おおぞらもあらゆる形で協力していきたいと考えています。

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

おおぞら パソコンホームページ福井県ペット葬儀社おおぞらのパソコンホームページ福井県ペット葬儀社おおぞらのパソコンホームページ

全国ブログ ランキング挑戦中にほんブログ村 その他ペットブログ ペット葬儀・ペット霊園へポチッ

石川県・福井県のペット葬儀社・動物火葬場でトラブル・苦情続発!!北陸地方でペット葬儀トラブル増加中 石川県・福井県のペット葬儀社・動物火葬場でトラブル・苦情続発!!

 

東日本大震災から6年、14時46分に1分間の黙祷

 

本日、あの忌まわしい東日本大震災から6年が経ちました。

地震があった14時46分、スタッフ作業を止め、鎮魂の思いを込め1分間の黙祷を行いました。

被災地はまだ大変な状況が続いているという報道がされています。

2017.3.10 福井新聞

昨日の福井新聞(クリック拡大)

 

亡くなられた皆様、ペットちゃん、心よりご冥福をお祈りします。 そして被災地の一日も早い復興を心から願っています。

 

あの震災を決して無駄にしてはいけません。そして震災以降も様々な震災も起こっています。現在、東日本大震災より被害が大きいとされる南海トラフ巨大地震(政府予想、最悪で約32万人が死亡)や、日本の首都を襲う首都直下地震等、予断を許さない状況です。

 

我々は過去の震災報道において『防災することの大切さ』を学びました。私共ペット業界では『ペットとの同行避難』の対策が急務となっています。おおぞらも災害対策は積極的に参加していきたいと考えています。

※北陸のペット葬儀社業界では、毎年3月1日と9月1日に、防災訓練を行っています(コチラ

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

おおぞら パソコンホームページ福井県ペット葬儀社おおぞらのパソコンホームページ福井県ペット葬儀社おおぞらのパソコンホームページ

全国ブログ ランキング挑戦中にほんブログ村 その他ペットブログ ペット葬儀・ペット霊園へポチッ

石川県・福井県のペット葬儀社・動物火葬場でトラブル・苦情続発!!北陸地方でペット葬儀トラブル増加中 石川県・福井県のペット葬儀社・動物火葬場でトラブル・苦情続発!!

 

3月1日は防災の日、北動協・防災訓練

 

日本に大きな悲しみを与えた3月11日のあの日から、丸6年を迎えようとしています。最近福島の原発事故を中心に、東日本大震災の特集が増えてきました。日本が大きく変わったあの日、決して風化させてはいけません。

またあの現実を受け、たくさんのことを学びました。その中の代表的なものが『防災意識』です。

 

おおぞらでも、毎年3月1日と9月1日に『防災訓練』を行っています。北陸動物葬祭協会「動物火葬場防災マニュアルの第6」に基づき、ペット葬儀社としての『防災訓練』を行っています。

 

地震の際でも最小限度の被害で済みますように、納骨堂の個別霊座内の総チェックをさせて頂きました。

新納骨堂

2017.3.1 防災訓練

 

次に火葬炉です。いくら高性能の火葬炉を導入しても、防災・減災意識は必要不可欠です。

火葬炉は千度近い温度まで上昇することや、大量のガスなども所持していることで災害時に火災等の二次災害につながります。厳重に行いました。

火葬炉横 防災訓練

燃料供給パイプの確認、電気機器の確認、バーナーの確認等を行い、あとは火葬炉の周辺の確認に入りました。基本的なことで、周りに可燃物を置いていないか、地震などにより周りからの落下で火葬炉に支障はないか等、いろいろなことを想定して行いました。あとは消化器や消火用のバケツ(写真)等の整備のチェックを行いました。

2017.3.1 防災訓練3

2017.3.1 防災訓練2

屋根に上がり、煙突のチェックも行いました。

 

今後もおおぞらでは、北陸動物葬祭協会を通じ、年2回防災訓練を行って行きたいと思います。

北陸動物葬祭協会 ロゴ

石川県・富山県・福井県のペット葬儀社協会、北陸動物葬祭協会は、「動物火葬場防災マニュアル」「動物火葬場災害時マニュアル」を作成し、災害対応にも力を入れています。

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

おおぞら パソコンホームページ福井県ペット葬儀社おおぞらのパソコンホームページ福井県ペット葬儀社おおぞらのパソコンホームページ

全国ブログ ランキング挑戦中にほんブログ村 その他ペットブログ ペット葬儀・ペット霊園へポチッ

石川県・福井県のペット葬儀社・動物火葬場でトラブル・苦情続発!!北陸地方で起こるペット葬儀トラブル 石川県・福井県のペット葬儀社・動物火葬場でトラブル・苦情続発!!

 

9月1日は防災の日、北動協・防災訓練

 

おおぞらでは、毎年3月1日と9月1日に『防災訓練』を行っています。北陸動物葬祭協会「動物火葬場防災マニュアルの第6」に基づき、ペット葬儀社としての『防災訓練』を行っています。

 

前回3月1日に防災訓練を行い、その後3月11日、東日本大震災から丸5年を迎え、スタッフ一同で黙祷を行ったその日から、約1ヶ月後、、、

 

甚大な被害を与えた熊本地震が起きました。首都直下地震、南海トラフ地震とは全く違う場所でそれは起きました。我々はいつ、どこで何が起こるか分からない現実を突きつけられました。

 

そのようなことを念頭に置き、北陸地区のペット葬儀社協会では最善の注意を図り『防災訓練』を行っています。

 

それではその内容です。

 

地震の際でも最小限度の被害で済みますように、納骨堂の個別霊座内の総チェックをさせて頂きました。

 

新納骨堂

防災訓練 2016.9.1

 

次に火葬炉です。いくら高性能の火葬炉を導入しても、防災・減災意識は必要不可欠です。

火葬炉は千度近い温度まで上昇することや、大量のガスなども所持していることで災害時に火災等の二次災害につながります。厳重に行いました。

火葬炉横 防災訓練

燃料供給パイプの確認、電気機器の確認、バーナーの確認等を行い、あとは火葬炉の周辺の確認に入りました。基本的なことで、周りに可燃物を置いていないか、地震などにより周りからの落下で火葬炉に支障はないか等、いろいろなことを想定して行いました。あとは消化器や消火用のバケツ(写真)等の整備のチェックを行いました。

防災訓練 2016.9.1-2

小型火葬炉煙突

防災訓練 2016.9.1

大型火葬炉煙突

屋根に上がり、煙突のチェックも行いました。

 

今後もおおぞらでは、北陸動物葬祭協会を通じ、年2回防災訓練を行って行きたいと思います。

北陸動物葬祭協会 ロゴ

石川県・富山県・福井県のペット葬儀社協会、北陸動物葬祭協会は、「動物火葬場防災マニュアル」「動物火葬場災害時マニュアル」を作成し、災害対応にも力を入れています。

 

また、斎場長が代表をしています(公社) 日本愛玩動物協会 福井県支所では去年と同様、9月4日(日)にショッピングタウンSIPY(シピィ)でペット防災イベントを行います。

ペットとの防災を考えるチラシ シピィ 2016.9.4

クリック拡大

(公社) 日本愛玩動物協会 福井県支所作成チラシ

2016.9.4 ペットとの防災を考えるチラシ シピィさん作成

ショッピングタウンSIPY(シピィ)で掲示されているチラシ

 

会場お隣りの『かんたとふうた~そしてゆかいな仲間たち~では、11:00~13:00~の1日2回(各 約1時間)、バルーンアートとジャグリングショーがあります。

バルーンアート画像

ボールジャグリング画像

 

愛するペットちゃんのことも踏まえ、防災について考えてみませんか?お気軽にご来場ください。

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

おおぞら パソコンホームページ福井県ペット葬儀社おおぞらのパソコンホームページ福井県ペット葬儀社おおぞらのパソコンホームページ

全国ブログ ランキング挑戦中にほんブログ村 その他ペットブログ ペット葬儀・ペット霊園へポチッ

石川県・福井県のペット葬儀社・動物火葬場でトラブル・苦情続発!!北陸地方で起こるペット葬儀トラブル 石川県・福井県のペット葬儀社・動物火葬場でトラブル・苦情続発!!

ペット火葬場から出る有害物質問題

 

九州最大級のペット葬儀社代表から熊本地震について

 

先日我々が加盟しています北陸のペット葬儀社の協会、北陸動物葬祭協会第21回会合が金沢市で行われました。

 

そこで九州で歴史・規模が最大級のペット葬儀社動愛園さんが会合に来て頂けました。会合様子です(協会からお借りした写真ですので小さいサイズとなっています。)

北陸動物葬祭協会第21回会合

北陸動物葬祭協会第21回会合2

北陸動物葬祭協会第21回会合3

左が斎場長、真ん中が動愛園の河本代表

 

その場でたまたま熊本地震の被害状況等についてお話を聞く機会がありました。河本代表は九州の葬儀社をまとめられているお方で、今回の地震を受け九州地区の葬儀社の状況把握をしようとしましたが、現実は想像以上のものだっと言われます。

 

連絡がなかなか取れない、行きたくても支援物資の車が渋滞で一般の方は入れないなど、現地は大変な状況らしいです。

 

今回、我々の北陸動物葬祭協会は現在の九州の状況や、全国的なペット葬儀社業界の知識を持つ河本代表から様々なお話を聞くことが出来ました。大変有意義な会合であり、考えさせられる会合でした。

 

日本海2016.4.20

この日の尼御前サービスエリアから見える日本海 

 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

おおぞら パソコンホームページ福井県ペット葬儀社おおぞらのパソコンホームページ福井県ペット葬儀社おおぞらのパソコンホームページ

全国ブログ ランキング挑戦中にほんブログ村 その他ペットブログ ペット葬儀・ペット霊園へポチッ

石川県・福井県のペット葬儀社・動物火葬場でトラブル・苦情続発!!北陸地方でペット葬儀トラブル増加中 石川県・福井県のペット葬儀社・動物火葬場でトラブル・苦情続発!!

 

東日本大震災から5年、14時46分に1分間の黙祷

 

昨日3月11日、あの忌まわしい東日本大震災から5年が経ちました。

地震があった14時46分、スタッフ一同作業を止め、鎮魂の思いを込め1分間の黙祷を行いました。

被災地はまだ大変な状況が続いているという報道がされています。

亡くなられた皆様、ペットちゃん、心よりご冥福をお祈りします。 そして被災地の一日も早い復興を心から願っています。

 

あの震災を決して無駄にしてはいけません。我々は『防災することの大切さ』を学びました。現在、東日本大震災より被害が大きいとされる南海トラフ巨大地震(政府予想、最悪で約32万人が死亡)や、日本の首都を襲う首都直下地震等、予断を許さない状況です。

 

私共ペット業界では『ペットとの同行避難』の対策が急務となっています。おおぞらも災害対策は積極的に参加していきたいと考えています。

※北陸のペット葬儀社業界では、毎年3月1日と9月1日に、防災訓練を行っています(コチラ

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

おおぞら パソコンホームページ福井県ペット葬儀社おおぞらのパソコンホームページ福井県ペット葬儀社おおぞらのパソコンホームページ

全国ブログ ランキング挑戦中にほんブログ村 その他ペットブログ ペット葬儀・ペット霊園へポチッ

石川県・福井県のペット葬儀社・動物火葬場でトラブル・苦情続発!!北陸地方でペット葬儀トラブル増加中 石川県・福井県のペット葬儀社・動物火葬場でトラブル・苦情続発!!

 

3月1日は防災の日、北動協・防災訓練

 

日本に大きな悲しみを与えた3月11日のあの日から、丸5年を迎えようとしています。最近福島の原発事故を中心に、東日本大震災の特集が増えてきました。日本が大きく変わったあの日、決して風化させてはいけません。

またあの現実を受け、たくさんのことを学びました。その中の代表的なものが『防災意識』です。

 

おおぞらでも、毎年3月1日と9月1日に『防災訓練』を行っています。北陸動物葬祭協会「動物火葬場防災マニュアルの第6」に基づき、ペット葬儀社としての『防災訓練』を行っています。

 

地震の際でも最小限度の被害で済みますように、納骨堂の個別霊座内の総チェックをさせて頂きました。

 

新納骨堂

防災訓練 2016.3.1

 

次に火葬炉です。いくら高性能の火葬炉を導入しても、防災・減災意識は必要不可欠です。

火葬炉は千度近い温度まで上昇することや、大量のガスなども所持していることで災害時に火災等の二次災害につながります。厳重に行いました。

火葬炉横 防災訓練

燃料供給パイプの確認、電気機器の確認、バーナーの確認等を行い、あとは火葬炉の周辺の確認に入りました。基本的なことで、周りに可燃物を置いていないか、地震などにより周りからの落下で火葬炉に支障はないか等、いろいろなことを想定して行いました。あとは消化器や消火用のバケツ(写真)等の整備のチェックを行いました。

防災訓練 2016.3.1

屋根に上がり、煙突のチェックも行いました。

 

今後もおおぞらでは、北陸動物葬祭協会を通じ、年2回防災訓練を行って行きたいと思います。

北陸動物葬祭協会 ロゴ

石川県・富山県・福井県のペット葬儀社協会、北陸動物葬祭協会は、「動物火葬場防災マニュアル」「動物火葬場災害時マニュアル」を作成し、災害対応にも力を入れています。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

おおぞら パソコンホームページ福井県ペット葬儀社おおぞらのパソコンホームページ福井県ペット葬儀社おおぞらのパソコンホームページ

全国ブログ ランキング挑戦中にほんブログ村 その他ペットブログ ペット葬儀・ペット霊園へポチッ

石川県・福井県のペット葬儀社・動物火葬場でトラブル・苦情続発!!北陸地方でペット葬儀トラブル増加中 石川県・福井県のペット葬儀社・動物火葬場でトラブル・苦情続発!!

 

小松のペット霊園・ペット葬儀社・動物火葬場 ピースリー

 

石川県を代表するペット葬儀社ピースリーさんがペットちゃんの有名なサイトに掲載されています。

 

ペット葬儀 火葬も室内墓も個別あり、郵送でも納骨受け付け

朝日新聞・朝日新聞デジタル 2016年2月29日

 

ペット葬儀社ピースリーさん名前

ペット葬儀社ピースリーさん写真

ペット葬儀社ピースリーさんロゴ 

ホームページ

 

北陸動物葬祭協会 ロゴ

北陸動物葬祭協会 石川県支部代表

 

北國新聞掲載

 

石川県全域対象にしていますが、能美市、小松市、加賀市、川北町の方は特にオススメです。

 

ピースリー 納骨便

ペット納骨便