ブルーちゃんへ


  


ブルーちゃんと出会ったのは10年前。

訳あってうちに来てくれた時、ぶーちゃんは2歳だったけど、本当にすぐに懐いてくれたね。

甘えたさんで、常に体の一部に触れている位に傍にいてくれたね。

ブルーちゃんは、今までの誰とも違って、会うべくして逢ったような特別な存在でした。

それまでの私はとても辛い日々だったけど、ぶーちゃんと出会ってからの毎日はとても楽しかったし、
ぶーちゃんがいてくれたから、寂しくも怖くもなかったよ。

ブルーは私の大事な子で、私の優しいナイトでした。 私が凹んでいると、おかしな格好をして笑わして
くれたり、悲しい時には涙をなめて、病気の時には「お腹すいた」も言わずにずっと静かに傍につきそっ
てくれたね。


ブルーちゃんと出会えて、私はマイナスの生活から少しずつ貯金をして、一緒に楽しく生活できる家を建
てることが出来ました。

ブルーちゃんのお陰で、以前のようにストレスで体を壊すこともなく、ここまで頑張る事が出来ました。
本当に有難う。
引越しばかりさせてしまったけど、ようやくゆっくりと思った矢先、新しいお家にたった1年半しかおれ
ずに逝ってしまった。

ブルー達、にゃんこ専用のお庭の完成も間に合わなかったね。木陰の草の上に寝るのが好きだったブルー。
樹も植えたし、ようやく芝生も伸びてきたよ。

           


骨肉腫でも、頑張ってびっこをひきながら傍に来てくれたブルー。

ご飯が食べられなくなってから、無理やり注射器でご飯やお薬を飲ませてごめんね。

ぶーちゃんはフラフラで歩けないのに、それでも時間をかけてトイレに行き、下の世話もかけさせずに最後
の最後まで頑張りすぎるくらい頑張ったね。

息が苦しくなり、しかたなく入院したけど、最後に間に合わず、本当にごめんなさい。
前の晩、面会に行った時の帰り際、動けないのにガラス扉まで来て、出ない声を出して「行かないで」と
鳴いた姿が忘れられません。あれが最後の姿になるとは思いもせず。

ギリギリまで頑張っていたのに、ずっと傍にいてあげられなくてごめん。一番大事な時に間に合わなくて
ごめん。仕事なんか休んで、ずっと獣医さんの駐車場にいれば良かったとずっと後悔です。


10年間一緒だったけど10年なんてあっという間。もっともっと、私の寿命を分けてでも一緒にいたかったよ。

またきっと、いつか逢おうね。その日まで、神様にかわいがってもらって待っててね。 本当に沢山の愛を
ありがとう。ずっとずっと大好きだよ。

追伸 ブルーちゃんが逝ってから、おおぞらの人達をはじめ、優しい人達に出会いました。これもブルー
ちゃんが会わせてくれたのかな?最後までありがとうね。


                                     高浜町 伴野 智美