福井 ペット葬儀社・動物火葬場 おおぞら|ブログ&スマホ(スマートフォン)専用サイト|犬猫他

福井県ペット葬儀社 どうぶつセレモニーおおぞらのブログ&スマホ(スマートフォン)専用ホームページ。

FAQ

FAQ

人間でいうところの葬祭ディレクターの資格はペット葬儀の場合あるのですか?

 

聞いたことありません。人間の葬儀で言えば、「葬祭ディレクター技能審査」制度を厚生労働省が認定していることや、最大団体・全葬連が間接的に行っていることなどで有名ですが、ペットちゃんの場合、最大団体なども全く行っていません。

ペットちゃんの葬儀の場合、法規制がないため素人でも起業出来る事から、人間の葬祭経験があるか、他にペットの総合的な資格・愛玩動物飼養管理士(ペットケアアドバイザー)の有無なども判断材料の一つになると考えられます。

愛玩動物飼養管理士 バッチ

愛玩動物飼養管理士取得者バッチ

愛玩動物飼養管理士

愛玩動物飼養管理士とは、昭和56年から続く資格制度で、動物愛護管理法の動物愛護精神も学習しますので、ペット葬儀社においても、動物を愛護する、命を大切にする、終生飼育の大切さを持っている人だと考えます。

詳しくはコチラ

 

ペット保険に入っています。亡くなった証明書は発行してもらえますか?

 

 当社では各種ペット保険の死亡時の書類に対応しています。例えばアニコム損害保険の「葬儀・火葬の書類」、アイペット損害保険の「火葬証明書」等、対応しています。その他の保険会社もご相談下さい。

 

 また美浜町だけは条件を満たせば、火葬の助成が受けられます(コチラ)こちらの証明書も発行しています。

 

葬儀社選びはどこを見ればいいですか?

 

 近いからという理由はやめましょう。

 ペットちゃんの葬儀火葬ですと、時間はかかりません。それでは例を挙げてみましょう。

1番時間のかかると言われる大型犬の立会火葬の場合▶

 火葬が1時間少々、それにお別れのお時間、ご収骨時間がプラスされるだけです。ですから大型犬で2時間少々しかかかりません。

ビックリされるかもしれませんが、これだけの時間でご家族様の手には遺骨の収められましたお骨袋が返って来ます。

 

 歴史が古いからというのはやめましょう。

ペット葬儀社という法規制が無いため誰でも開業できます。極端な話、明日からでも開業できる世界です。ということは、創業数十年というのは、無法地帯の中で数十年ということです。

実際に埼玉県で葬儀で預かったペットちゃんの遺体を山中に10年近く遺棄していた事件の葬儀社コチラ)も、県内で老舗の葬儀社でした。犯行はこうでした。
 

自宅までワゴン車でお迎えに行く

               ↓

テープでお経を流す

               ↓

お別れをしてもらいご遺体を預かる

               ↓

後は遺棄していたり、違う遺骨を返却していたりした

なるべく葬儀社に搬送し、火葬場を確認しましょう。

 

 料金が不明確な葬儀社はやめましょう。

料金表を見て『結局いくら?』というのは論外です。亡くなった時の遺族の精神的負担が大きいのは昔から分かっていることです。にも関わらず、このような不明確な料金表を掲げている葬儀社はやめましょう。

 

 クチコミなども参考にしましょう。

ペットちゃんがいるのが当たり前になった現在、探せばあなたの周りに『過去ペット葬儀社を利用した人』がいるはずです。出来れば複数の人から情報が得られれば一番ベストだと思います。
またそれが難しい方は、ご利用された方が口コミを書かれている『ペット葬儀社の口コミサイト』などもありますので参考にしてみてください。

 

名前が「あおぞら」かと思ったのですが・・・

 

半分くらいの方が間違えて名前を覚えられます。平仮名だと「あ」と「お」が似ていることや、あおぞらの方が言いやすいなどで良く間違えられます。実際に福井県に「あおぞら」というペット葬儀社はありません。「おおぞら」です。

どうぶつセレモニーおおぞら ロゴマーク

 

亡くなっているのに、目が閉じないのは異常でしょうか?

 

動物さんの場合、8~9割が目を閉じません。それは人間と違い、目の周辺の皮膚にたるみが少ないために閉じません。これは元々の構造上のものですので気にしないでください。ご家族様が手で閉じてあげれば閉じる場合がありますが、ほとんどは閉じません。

 

いきなり葬儀に行っても対応してもらえるでしょうか?

 

申し訳ありませんが対応出来ない場合があります。お電話でのご予約順で対応させて頂いています。

 

皆さんペット葬儀社と言うと、なかなか想像つかないと思いますが、1日10件以上の葬儀が入ることも珍しくありません。ですから、いきなりご来社されても、お待ち頂くか、最悪対応できない場合もあります。

 

亡くなられて心が落ち着かれましたら、まずはお電話で葬儀内容を決めて頂いたり、葬儀の空き状況をご確認下さい。

フリーダイヤル ロゴ

葬儀専用フリーダイヤル 0120-530-049

全日 7~20 時対応(それ以外は留守電対応)

 

特にこの時期は亡くなるペットちゃんが多い時期です。

 寒い時期 12月、1月、2月

 気温差が激しい時期 3月、11月

      ※人間とほぼ同じになります。

厚生労働省 死亡数

厚生労働省の各月死亡数(人間)

 

上記以外にもこちらも葬儀、火葬が大変立て込みます。

 ご家族様が揃われる土日祝日

平日に人間と同じ設定の霊安室を使用され(1週間まではお預かり無料)、ご遺体を預けに来られる方が多いです。

 

行政の交通事故死やイノシシ等と一緒に火葬されるのですか?

 

当社は行政関係の交通事故死の動物さんの引取・焼却は一切行っていません。又、イノシシ等の野生動物の焼却も一切行っていません。ペットちゃんや家族動物専門の純粋のペット葬儀社です(コチラも参考に。)

 

ただし、ペットちゃんが残念ながら交通事故に遭ってしまい、葬儀火葬を依頼される場合は受付けています。

交通事故死

 

ですから当社の共同火葬(合同火葬)は、ペット葬儀社ですから、ペットちゃんだけの火葬になります。

 

火葬後お骨はすぐ持ち帰ることは可能ですか?

 

もちろん可能です。人間と同じように忌明けの49日までご供養を希望されますか(無料)、すぐにお持ち帰られる(返骨)かは、ご家族様の自由選択です。

 

 実は北陸地域においてお骨に関するトラブルが増加しています。最初の電話受付で聞いていないのに葬儀を利用したら「弊社は納骨は1年間セットになっている」「返骨を希望したら葬儀料金が高くなった」「一部を弊社に置いて渋々OKが出る」「納骨の契約をしないとスタッフの対応が変わる」「一番悲しみの大きい、精神的に動揺している葬儀火葬日にしつこく納骨を勧めてくる」など、悪質なペット葬儀社も存在します。もし過去にこのような経験をされた方は、当社にご相談下さい。

お骨壺 お骨

 

お盆や年末年始は営業しているでしょうか?

 

年中無休(元旦は除く)で行っています。ただ、閉館時間は17時までです。そこだけお気を付け下さい。

 

また、葬儀の時間外に付きましては16時までにお電話頂いた場合、対応させて頂いています(詳しくはコチラ

 

お正月 花火 お盆