福井 ペット葬儀社・動物火葬場 おおぞら|ブログ&スマホ(スマートフォン)専用サイト|犬猫他

福井県ペット葬儀社 どうぶつセレモニーおおぞらのブログ&スマホ(スマートフォン)専用ホームページ。

当社思い

今年も半分が終わりました。

 

今日で今年も折り返し地点。今年も半分が終わりました。

 

そう考えると早いですね。

 

ペットちゃんはもっと早く時間が流れています。

 

年齢の進むスピードは人間と比べると4~6倍早いと言われますが、老化、病気等もそのくらい早いと言われます。

 

小さくても尊い命です。

 

人は亡くなる時、何十年の人生があっという間だったと感じるそうです。

 

我々の人生も地球規模、歴史的観点から見ると一瞬にしか過ぎません。

 

時は尊いです。

 

さて、猛暑の時期がもうそこまで来ています。皆さん頑張りましょう!!

犬 画像

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

おおぞら パソコンホームページ福井県ペット葬儀社おおぞらのパソコンホームページ福井県ペット葬儀社おおぞらのパソコンホームページ

全国ブログ ランキング挑戦中にほんブログ村 その他ペットブログ ペット葬儀・ペット霊園へポチッ

石川県・福井県のペット葬儀社・動物火葬場でトラブル・苦情続発!!北陸地方で起こるペット葬儀トラブル 石川県・福井県のペット葬儀社・動物火葬場でトラブル・苦情続発!!

 

ペット霊園「宝塔」の全国ニュースについて当社の考え

 

先日から大阪府枚方市のペット葬儀社のニュースを取り上げてきました。

ご利用者様からもお話を聞くこともありました。

ここからはペット葬儀社と言う専門家としての意見をお伝えさせて頂きます。

画像 スタッフ

 

実はここの大阪のペット葬儀社、業界内でもあまり評判が良いところではありませんでした。詳細はお伝えできませんが。又、ご利用者の声としても良いとは言えません。世はネット時代、ご利用者のみが書ける口コミサイト等もあります。

 

『ペット葬儀 口コミ』『ペット葬儀 評判』で検索かけてみて下さい。

ペット葬儀社口コミサイト

大阪府 → 今回のペット葬儀社

 

ですから我々専門家や業界内では「今さら、、、」というのと「なぜもっと早くメディアも取り上げなかったのか」と率直に思います。

 

これは決して大阪だけの問題ではありません。北陸でも同じです。

 

電話では「◯◯◯◯円から◯◯◯◯円」等と伝え、葬儀が始まると倍以上の法外な金額を請求するペット葬儀社があります。おおぞらにも相談に乗ってほしいや、明細を持って相談にこられる方もいます。中には涙を流され後悔されている方もいます。国民生活センターにも相当数の相談が行っているはずです。

泣く愛犬泣く愛猫

 

中には『お骨を返してくれない』『火葬が途中で止まる』等、耳を疑うレベルの相談もあります。

 

しかしこの段階でメディアは取り上げる、警察は刑事事件として取り締まるべきです。

 

初任給で◯◯万円の高待遇『営業スタッフ募集!!』と打ち出しているペット葬儀社もあります。バブル時代の悪質な訪問販売でもない限り、一般世間では理解に苦しむ超高額なお給料です。ペット葬儀社に『営業』という言葉が当てはまるのでしょうか?業界内では非常に迷惑しています。

 

飼い主さんは愛するペットちゃんが亡くなり、計り知れない悲しみに追われます。中には立っていることや生活していくのがやっとの方もいます。そこに追い打ちをかけるような、悪質な葬儀内容は飼い主心理を無視したものと考えます。

 

我々は大阪の今回のペット葬儀社の全国ニュース、とても他人事とは考えていません。煙が上がった段階で取り締まる、取り上げるべき内容だと思います。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

おおぞら パソコンホームページ福井県ペット葬儀社おおぞらのパソコンホームページ福井県ペット葬儀社おおぞらのパソコンホームページ

全国ブログ ランキング挑戦中にほんブログ村 その他ペットブログ ペット葬儀・ペット霊園へポチッ

石川県・福井県のペット葬儀社・動物火葬場でトラブル・苦情続発!!北陸地方で起こるペット葬儀トラブル 石川県・福井県のペット葬儀社・動物火葬場でトラブル・苦情続発!!

1年間ありがとうございました。今年最後のブログです。

 

今年も本日で最後になります。今年最後のブログになります。

納骨礼拝堂

2016.12 禅林寺、金剛院ご住職週1回のご供養

昨日、禅林寺金剛院ご住職が今年最後のご供養にお越し頂きました。

2016.12 禅林寺、金剛院ご住職週1回のご供養2

おおぞらではたくさんのご遺骨をお預かりしていますが、週に1度、提携寺院さんにお越し頂き宗派の枠を超えご供養して頂いています。

 

年明けも又お越し頂けます。おおぞらも開業から15年経ちますが、変わらぬ思いで月日を過ごしています。

 

今年最後のブログは『ご供養』でした。去年は『ビックサイトでのセミナー』でしたね。その年々により締めくくり方は様々です。

 

皆さん今年はいかがだったでしょうか?おおぞらは今年も様々なペットちゃんやご家族様との出会いがありました。1年間セレモニーだけでなく、たくさんの活動もしました。来年も可能な範囲で行っていきたいと思います。

画像 ゴールデンリトリバー

来年もご利用者様の思いに応えられるセレモニーを目指し、 来る年が皆様方の益々のご健勝とご多幸を心よりお祈り申し上げます。

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

おおぞら パソコンホームページ福井県ペット葬儀社おおぞらのパソコンホームページ福井県ペット葬儀社おおぞらのパソコンホームページ

全国ブログ ランキング挑戦中にほんブログ村 その他ペットブログ ペット葬儀・ペット霊園へポチッ

石川県・福井県のペット葬儀社・動物火葬場でトラブル・苦情続発!!北陸地方で起こるペット葬儀トラブル 石川県・福井県のペット葬儀社・動物火葬場でトラブル・苦情続発!!

 

大原学園さん、おおぞら見学会

 

先日、専門学校の大原学園さんペットコース)の学生さんと先生、計14名が見学に来られました。

大原学園さんペットコースバナー

 

2016.10.31 大原学園さん見学会1

まずは2階の納骨堂を案内しました。

2016.10.31 大原学園さん見学会2

開業時から行っています盲導犬等の補助犬3種、警察犬、災害救助犬、学校飼育動物等の社会貢献動物霊座です。過去帳が置いてあり、たくさんの数にビックリされていました。皆さん知っている保育園や小学校、高校などを見て関心されていました。

2016.10.31 大原学園さん見学会3

次に1万4体以上の魂が眠っている共同納骨場を見てもらいました。
皆さん、たくさんのお供え物にビックリされていました。

2016.10.31 大原学園さん見学会4

次に国内最大級の動物慰霊祭のご案内です。東京タワーの横にある由緒ある増上寺で全国から千人以上の方が参加される歴史ある動物慰霊祭です。日本海側で唯一入らせて頂いているペット葬儀社を伝えるとビックリされていました。

2016.10.31 大原学園さん見学会5

次に個別納骨堂を見られました。

2016.10.31 大原学園さん見学会6

まずは涅槃像を説明しました。お釈迦さまが入滅の際、お弟子さんだけでなく動物や植物も悲しまれた話はあまりにも有名です。

2016.10.31 大原学園さん見学会7 2016.10.31 大原学園さん見学会8

最後に個別納骨堂を自由に見られました。たくさんの動物さん、いろんな種類の動物さんに見入られていたのと、お部屋の中を皆さん可愛く飾られているという意見も多かったです。

あとはこのような場所が今まで暗いというイメージを持たれている方が多かったですが、当社の納骨堂を見られイメージが変わったみたいです。

2016.10.31 大原学園さん見学会9

次に当社が全国に誇るメモリアルグッズの数々です。いろんなカプセルを見られていましたが、さすがにスマホケース足型メモリーには驚かれていました。

2016.10.31 大原学園さん見学会11

2016.10.31 大原学園さん見学会12

次に安置方法を見てもらいました。おおぞらの場合、お別れ時はおおぞら専用の棺、お布団セット棺お布団セット等があります。
色々なパターンを見てもらいました。

2016.10.31 大原学園さん見学会13

ここからはセレモニー模擬体験です。実際にご家族様役になり体験してもらいました。いつかは訪れるその日を知って頂くことにより、共に暮らしている子を、更に大切にして頂くという狙いがあります。

2016.10.31 大原学園さん見学会14

女性スタッフが分かりやすくセレモニーの内容を説明します。

2016.10.31 大原学園さん見学会15 

順番にご焼香

2016.10.31 大原学園さん見学会16 2016.10.31 大原学園さん見学会17 2016.10.31 大原学園さん見学会18 2016.10.31 大原学園さん見学会19

ご家族様だけの最期のお別れ

この場面は全国紙にも掲載された場面です(コチラ

2016.10.31 大原学園さん見学会202016.10.31 大原学園さん見学会21

そして最後、火葬のお立会いです。

炉前ホールで最期のお別れを行います。

2016.10.31 大原学園さん見学会22 2016.10.31 大原学園さん見学会23

ご家族様の代表者様は点火スイッチを押して頂きます。

終生飼養の最期の責務を自らの手で行います。人間もご家族が押します。

2016.10.31 大原学園さん見学会24

次は火葬炉の裏側です。全国トップクラスの性能です。人間の首都圏の火葬場で使用されていますガス式です。

一切不正がない、確実に取り組んでいる証として、おおぞらでは火葬炉の裏側まで公開できるようになっています。

2016.10.31 大原学園さん見学会25

再燃室の滞留時間は2秒、周辺に塵を出さないサイクロン集塵機付きです。関連法令に基づき、再燃室800度を超えないと主燃室が点火しません。連続記録計で温度管理がされています。

そして人間の一級火葬技術管理士が在籍しています。

詳しくはコチラ

2016.10.31 大原学園さん見学会26

そして最後、斎場長から皆さんにお話しをしました。

 

皆さんが飼育しています可愛いペットちゃん、どんなに可愛いペットちゃんにもその時はやってきます。

それに特別はありません。

そしてその日を迎えた時、その年月があっという間だったことに気付きます。

少しそれを意識し、皆さんに出来る精一杯の飼育をしてあげて下さい。

高いフードをあげる、無理して散歩を長目に行く、そういうことではなく、無理のない精一杯の飼育です。

意識するだけでも変わります。

その時に出来るだけ後悔のない飼育につなげて下さい。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

おおぞら パソコンホームページ福井県ペット葬儀社おおぞらのパソコンホームページ福井県ペット葬儀社おおぞらのパソコンホームページ

全国ブログ ランキング挑戦中にほんブログ村 その他ペットブログ ペット葬儀・ペット霊園へポチッ

石川県・福井県のペット葬儀社・動物火葬場でトラブル・苦情続発!!北陸地方で起こるペット葬儀トラブル 石川県・福井県のペット葬儀社・動物火葬場でトラブル・苦情続発!!

 

本日から師走です。今年も残り1ヶ月!!

 

本日から師走です。

今年も残すところ1ヶ月。1年という月日は、人によって「あっという間だった」「こんなもんだろう」「長かった」・・・進むスピードは本当に様々です。

動物さんは気付いていないと思いますが、1年をものすごいスピードで駆け巡って、年齢を重ねていっています。

竜之介動物病院長の記事は人とペットちゃんの時間の違いを感じます。

画像 空と人

どちらにしましても時を感じ、1日1日を大切にしたいですね

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

おおぞら パソコンホームページ福井県ペット葬儀社おおぞらのパソコンホームページ福井県ペット葬儀社おおぞらのパソコンホームページ

全国ブログ ランキング挑戦中にほんブログ村 その他ペットブログ ペット葬儀・ペット霊園へポチッ

石川県・福井県のペット葬儀社・動物火葬場でトラブル・苦情続発!!北陸地方で起こるペット葬儀トラブル 石川県・福井県のペット葬儀社・動物火葬場でトラブル・苦情続発!!

福井県、幸福度ランキングで再び1位に

 

2年前の1位から、再び1位に!!

 

幸福度、福井1位守る 富山3位・石川5位 民間16年版まとめ

朝日新聞 2016年7月30日

 

前回の1位では結果に対し、少し言われる方もいましたが、今回連続ということで堂々の1位でしょう。

 

これはこれで素晴らしいです。しかしペットちゃんにとっての幸福度はいかがでしょう?ようやく動物愛護センターが建設される話が出るなど、まだまだ遅れている部分もあります。この辺も意識して同時進行で進めて頂きたいです。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

おおぞら パソコンホームページ福井県ペット葬儀社おおぞらのパソコンホームページ福井県ペット葬儀社おおぞらのパソコンホームページ

全国ブログ ランキング挑戦中にほんブログ村 その他ペットブログ ペット葬儀・ペット霊園へポチッ

石川県・福井県のペット葬儀社・動物火葬場でトラブル・苦情続発!!北陸地方で起こるペット葬儀トラブル 石川県・福井県のペット葬儀社・動物火葬場でトラブル・苦情続発!!

ペット火葬場から出る有害物質問題
 

移動火葬車含めたペットの火葬、規制が必要です。

 

全国紙に気になる記事を見つけました。

 

ペットブームの裏で…飼い主をカモる“ボッタクリ事件簿”

日刊SPA 2016年7月14日

(中略)

また近年は「移動火葬車」でペットを火葬にする人もいるが、こちらも詐欺被害は多いという。

「ウチは家の前で焼却を始めてからカネの話をする。サイトには5万とあるけど、『ペットのサイズが大きくて焼くのに時間がかかった』といって20万~30万円請求する。ゴネたら火葬中の犬や猫を見せて『じゃあこのままお返しします』って言えば、だいたい払ってくれるよ」(元某ペット葬儀関係者)

まさに人の善意につけ込む話だ。

 

以上です。

 

“動物だから”と横行しているペット移動火葬車(訪問火葬車)、非常にあくどいです。愛するペットちゃんが亡くなって、混乱状態、錯乱状態に陥っている飼い主さんにこのような行為が行われているのは非常に悪質極まりないです。当たり前ですが警察問題ですので、すぐに警察に連絡して下さい(コチラ

 

福井県でも過去にこの移動火葬車、県内業者が2社、現在は県外から何社か入ってきています。“動物だから”と行われている何でもありのこの火葬方法、大切なペットちゃんですから、死の尊厳を保つためにも人間と同じ、地面に固定してある火葬炉で行ってあげて下さい。火葬は尊い行為です。コチラを参考にして下さい。

 

NO移動火葬車NO移動火葬車 ロゴ 

 

最近では悪質なペット葬儀社を取り締まる意味でも、全国的にペット葬儀社の条例がキチンと進んでいます。その中で火葬の問題も取り上げられています。

 

福井県のペット火葬場は全国的に見ましても、環境的、近隣の人間にとっても問題があり、深刻なレベルです。福井国体も控えています。この問題、一般の方から見たら難しい内容も当社サイトで分かりやすく解説しています。ご覧下さい。

 

東京(都会)では炉から出る有害物質で健康被害を受けると裁判所が炉の使用を禁止 バナー

コチラ

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

おおぞら パソコンホームページ福井県ペット葬儀社おおぞらのパソコンホームページ福井県ペット葬儀社おおぞらのパソコンホームページ

全国ブログ ランキング挑戦中にほんブログ村 その他ペットブログ ペット葬儀・ペット霊園へポチッ

石川県・福井県のペット葬儀社・動物火葬場でトラブル・苦情続発!!北陸地方で起こるペット葬儀トラブル 石川県・福井県のペット葬儀社・動物火葬場でトラブル・苦情続発!!

ペット火葬場から出る有害物質問題

今年も半分が終わりました。

 

昨日今日で今年も折り返し地点。今年も半分が終わりました。

 

そう考えると早いですね。

 

ペットちゃんはもっと早く時間が流れています。

 

人は亡くなる時、何十年の人生があっという間だったと感じるそうです。

 

時は尊いです。

 

さて、猛暑の時期がもうそこまで来ています。皆さん頑張りましょう!!

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

おおぞら パソコンホームページ福井県ペット葬儀社おおぞらのパソコンホームページ福井県ペット葬儀社おおぞらのパソコンホームページ

全国ブログ ランキング挑戦中にほんブログ村 その他ペットブログ ペット葬儀・ペット霊園へポチッ

石川県・福井県のペット葬儀社・動物火葬場でトラブル・苦情続発!!北陸地方でペット葬儀トラブル増加中 石川県・福井県のペット葬儀社・動物火葬場でトラブル・苦情続発!!

 

猫カフェ同様、ペット葬儀社にも法規制を

 

昨日からテレビや新聞等で多く取り上げられています。

 

30平方メートルに猫62匹、病気蔓延…猫カフェを登録取り消し処分

産経ニュース 2016年6月17日

 

猫カフェ、全国初の業務取り消し処分

News i TBS 動画ニュース 2016年6月17日

 

猫カフェは動物愛護管理法という法律の中で登録義務(規制)があるためにこのような結果になりました。

 

命あるたくさんの猫ちゃんを飼養し、管理しないといけないという立場で、大きな責任が発生し、習性を充分理解する必要があります。

 

多くの猫カフェが法律に則り真摯に行っている中、残念な結果です。

 

ただペット葬儀社はこのような法律の規制が無いため、もっといけません。全国的には良い方向に言っていますが、まだまだ我々のところに相談があります。他の業界だったら、今回のように全国ニュースになりかねない案件もあります。

 

愛するペットちゃんを亡くされた悲嘆の時期に行われていることを考えると、人として一番卑劣な行為です。「過去のことだから」こんなものがまかり通るはずがありません。

 

どちらにしましても猫カフェのように法規制が急務です。

 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

おおぞら パソコンホームページ福井県ペット葬儀社おおぞらのパソコンホームページ福井県ペット葬儀社おおぞらのパソコンホームページ

全国ブログ ランキング挑戦中にほんブログ村 その他ペットブログ ペット葬儀・ペット霊園へポチッ

石川県・福井県のペット葬儀社・動物火葬場でトラブル・苦情続発!!北陸地方でペット葬儀トラブル増加中 石川県・福井県のペット葬儀社・動物火葬場でトラブル・苦情続発!!

 

大切な家族を葬送儀礼の火葬で送り出してあげて下さい。

 

近年ペットちゃんの火葬を、移動火葬車(訪問火葬車)で行う業者が存在しています。

トラックやワゴンの中に焼却炉みたいな物(火葬炉とは程遠い)を載せ、移動火葬を行うという手法らしいです。

移動火葬車 外観

移動火葬車 火葬炉

※トラックではなく、ハイエースみたいなバンや軽自動車タイプも有ります。

 

あなたの大切な人、家族が亡くなった時、このような移動火葬車で、トラックやワゴン車の荷台で、火葬を依頼しますか?

 

“動物だから”、構わないのでしょうか?

“動物だから”と横行している、何でもありのこの移動火葬車、人間では時代がどう変化しようが考えられない手法です。

 

移動火葬車につきましては、発祥当時から現在まで、社会問題(環境問題・火葬能力の問題・安全問題・道路交通法への抵触)など様々な問題が発生しております(コチラ

 

『火葬』は、亡くなったぺットちゃんを弔う儀礼であって、安易に、簡単に、ただ“ご遺体”を“お骨”にするということではありません。大切な葬送儀礼の一儀礼です。

 

日常生活は、大変便利な世の中になっていますが、利便性だけを追求した結果、大切なことを見失ってはなりません。

 

動物愛護画像

おおぞらは、家族の一員であるペットちゃんへ、感謝の気持ちと命の尊厳を持ったお見送りをするために、人間に準じた火葬、納骨、供養を行っております。

 

おおぞらは、固定火葬炉にて火葬し、お骨上げまで専門のスタッフが丁寧にお手伝いさせていただきます。

 

儀式を行うことは、亡くなったペットちゃんのためだけではなく、ペットちゃんを亡くされたご家族の悲しみや悼みを和らげてくれます。

 

どうぞ、家族の一員である大切なペットちゃんのために、弔いの儀礼としてお見送りいただきますことを願っております。